現在91店舗を開拓!目指すは100店突破と全国遠征!

No.75 GaBBy the cave ゲイバー新宿二丁目 編

No.75 GaBBy the cave ゲイバー新宿二丁目 編

こんにちは!かねごんです。
タイトル付箋は、イケメン付箋シリーズより。。。

建設作業員(34歳、ねこ好き)です!
※このシリーズ、キャラ設定が細かい(笑)

そして「ねこ好き」と聞くと、ついそっちも思い浮かべてしまう私( ̄▽ ̄)



。。。


染まったな( ̄▽ ̄)




はい。
前回、「上野ギャビィ」を訪れた私でしたが、
その流れで今回は「新宿ギャビィ」へ行ってきましたよ!

2017年のオープン。
正式名称は「GaBBy the cave ゲイバー新宿二丁目

cave??

caveってなんだ???

扉の先はダンジョン!?


20時のオープンにあわせてお店へ。



扉を開けると。。。



すぐにカウンターが見えると思いきや、やや入り組んだ構造に。

なんだか、ダンジョンに入り込んだ気分!
奥にはボスが。。。

ではなく、一番乗りのお客さん( ̄▽ ̄)



ちょっとした冒険気分で、奥に進むと。。。



カウンターが登場!
隠れ家のような雰囲気があります。


店内を見渡してみると、

すごいゴツゴツ感。
これはまさに。。。


洞窟!



お気づきでしょうか?
実は店名の「cave」
英語で「洞窟」という意味なんです。
お店のコンセプトになっています。

お客さんからは「ディズニーアトラクションみたい!」なんて声も。
お店のテーマカラー「オレンジ」の色合いもあわさり、より洞窟感が出ています!

ユニークなコンセプト、是非体感していただきたいです♪

野球好きにもおすすめ!?

テーマカラーがオレンジということで、
スタッフもオレンジポロシャツを着用しているこちら。


が、しかし!!!

ん?黒??

そう、オレンジポロシャツを着用しようとしないスタッフが。。。


その正体は!!!


ジュンママです!

そう、なんとママでした(笑)
「自分にオレンジは似合わないから」と頑なにオレンジを拒否(笑)
似合いそうですけどね~( ̄▽ ̄)

そんなジュンママは、
20代後半の若いママ。
自分と年齢が近く、親近感がわきました♪

一方、ジュンママの私への印象は。。。

ジュンママ:「かねごんさんからTwitterフォローきたときはビックリしましたよ~(笑)なんか探られている??なんて思って(笑)。」

警戒されていた。。。( ̄▽ ̄)

かねごん:「そんなそんな(笑)そういや、野球がお好きだそうで( ̄▽ ̄)。」

ジュンママ:「ほら~(笑)どこで入手したんですか、その情報(笑)。」

かねごん:「えっ???まあまあ、いいじゃないですかそんなことは。。。」



こんな怪しげなリサーチをしてきたわけではなく(笑)、実際はジュンママのTwitterプロフに書いてあっただけという( ̄▽ ̄)


5歳から野球をはじめたジュンママ。
ポジションはピッチャー。
現在もゲイ野球チームに参加するなど、
とにかく野球好き!

野球好きの方がいれば、是非お店に来てほしいとのことでした♪

実際、野球好きのお客さんも少なくないようなので、
共通の趣味からの良い出会いがあるかもしれませんよ(^^)

ご新規歓迎!フレンドリー空間

客層は20~40代メインという新宿ギャビィ。
初めてでも馴染みやすい雰囲気があるそうです。

ジュンママ:「常連さんがとてもフレンドリーで、新規の方が来ると積極的に話しかけてくれるんです。」

それはありがたい!緊張もすぐほぐれますね(^^)

お客さん:「ひとりでも来やすいですよ♪」

そう、話すのは25歳の常連さん。
新宿ギャビィに通い出してから、友達が増えたとのこと。

なんでも、新宿ギャビィには「みんなで話す」という特徴もあるらしく、宅のみをしているようなアットホームさの中、自然と会話が弾むそうです。

ジュンママ:「ひとりポツンみたいなことはまずないですよ(^^)。」


ゲイバー自体が初めてという方でも、安心だと思います。気楽に試してみてくださいね♪

何を感じているの??

お店の魅力を知ったところで、ジュンママの魅力も聞いてみることに♪
さきほどの25歳常連さんに聞いてみると。。。

25歳常連さん:「いろんな意味で可愛いところですかね💛」

ジュンママ:「なんだよ~。」
照れ臭そうにするジュンママ。

25歳常連さん:「反応が可愛いかったり♪ひとついじると、10個返してくれたり(笑)。いじりがいがあるんです(笑)。」

なんて盛沢山な返し( ̄▽ ̄)

ジュンママ:「最近こうやってよく、年下からいじられるんですよ~(笑)。」


聞いていた通りのアットホームさを感じながら、
私には気になることが。。。


それはジュンママの視線


ニコニコ会話を楽しみつつ
時折、真剣な表情で入口方向を見つめるんです。


ジュンママ:「席からはぎりぎりかもしれませんけど、カウンター内からだと全く入口が見えなくて。。。お客さんの来店は❝❞で気がつくようにしているんです。」



たしかに。席からでこんな感じなので、カウンター内からはまず見えないでしょうね。

ジュンママ:「見えない分、耳が鍛えられます(笑)。」

ポジティブ( ̄▽ ̄)
時折、入口方向を見つめるのは音を察知してのことだったんですね。納得。



いや、待てよ。。。


さっきから音なんてしないけどな。。。
扉が開く音とか、足音とか、それぐらいなら自分にも聞こえるはず。。。

ジュンママを見ていると、何も音がしていないのに
突然、さっと入口方向に目を向けている気がする。。。

ジュンママ???



私の予想では、
おそらくジュンママは



「何かを感じている( ゚Д゚)」




ジュンママ:「見えない分、耳が鍛えられます(笑)。」

ふと、そう話していたときのジュンママの笑顔がよみがえる。

ジュンママ。。。


「何が聞こえるんですか???( ゚Д゚)」

あえて何も聞かなかった私でしたが、やや動揺(笑)

これは。。。

これは。。。。。。


これは事件よ~!
トゥトゥトゥトゥ、トゥトゥトゥトゥ、ギャ~ビ~ン!!


お馴染み、ギャビィのコールを脳内再生し、
必死に気を紛らわした私なのでした( ̄▽ ̄)


ジュンママさん、今度真実を教えてくださいね( ̄▽ ̄)


ジュンママが 、かねごんシールを飾ってくださいました。グラス棚というのは新パターン( ̄▽ ̄)

おすすめドリンクメニュー!

さっ、きりかえて(笑)
最後に、新宿ギャビィの人気メニューをご紹介!

まずは、こちら。

クライナーファイグリングです!

ドイツ生まれのお酒で、可愛らしいサイズ感とボトルデザインが話題♪
アルコール度数は20度と、他のショットドリンクに比べ飲みやすいことでも人気を集めています。

いくつか種類がありますが、
新宿ギャビィでは写真の4種類を用意。

※左から ペパーミント / ココナッツ / いちじく / いちご


私は「いちご」をいただきました!

甘くておいしかったです♪
私もそうなのですが、少量で飲みやすいお酒のため
お酒が強くないという方でも気軽に楽しめますよ!


続いてはこちら。


パトロン・シトロンジです!

セレブに愛される高級テキーラのブランド「パトロン」
そのテキーラをベースにしたフルーツリキュールが「シトロンジ」シリーズだそうです。

ギャビィでは、オレンジ・マンゴー・ライムの3種類のフレーバーを常備しているそう。こだわってますね!

度数は35度と高め。
「今日は酔いたい!」という日におすすめだそうです。

私はおそらくイチコロだろうなあ(笑)
気になる方は是非お店で試してみてくださいね。そしてよかったら感想教えてください( ̄▽ ̄)




洞窟」がコンセプトという隠れ家的雰囲気に、
馴染みやすいフレンドリーな空間

そして、可愛いと評判のジュンママ(^^)

ひとつでも興味があれば、是非お店に行ってみてくださいね!私もジュンママの真相を確かめにいきます(笑)

かねごんのゲイバー探訪、つづく。。。

*GaBBy the cave ゲイバー新宿二丁目 営業情報
住所:新宿区新宿2-15-3 第二中江ビル1階
TEL:03-3355-3939
営業時間:20時~ ※日・月定休
HP:https://gabby.tokyo/free/shinjuku
Twitter:@GaBBythecave

新宿カテゴリの最新記事