ゲイバー各店の魅力をご紹介!お店探しにご活用ください♪

No.35 新宿2丁目 ゲイバーオールナイト 編

No.35 新宿2丁目 ゲイバーオールナイト 編


こんにちは!かねごんです。

今回は初の試みです。

「ゲイバーオールナイト!!」

終電後~朝方のゲイバーや街の雰囲気、気になりませんか??

多くの人で賑わう、週末の新宿2丁目へ行ってきました!

訪れたのは以下の4店舗。
ao(若者に大人気!今、流行りのお店)
KINSMEN(R&Bやジャスが流れる、落ち着いた雰囲気)
オム(20~40代オールジャンルが集うお店)
OrangePub(8月でオープン35年の老舗)

朝方にはホラー体験も。。。笑
かねごん何があった!?

ao 若者に大人気のゲイバー

金曜日の20時過ぎ。
新宿2丁目は仕事帰りの人々で、すでに大賑わい。

まず、向かったのはao(アオ)
若者に大人気流行りのゲイバーとして、よく話題に挙がるお店です!

迎えてくれたのは、二人の店子さん。

年齢は20歳と22歳。若い!!
その後続々登場した店子さんもやはり20代!
aoは20代の店子揃いだそうです。

ウウェ~イ!!みたいな超ワイワイな感じなんだろうか。。
かねごん26歳。。同じ20代とは言え、ノリについていけるだろうか。。。
なんて心配をしていたのですが、、、

全く気にならず。
店子さんたちは若いノリもありつつ、程よく落ち着いているのです。
自然に会話を楽しめます。

この日は20~30代のお客さんが多かったですが、年代問わない雰囲気だと感じました(^^)

いいなと思ったのは、ネームホルダー
スタッフそれぞれ身に着けていました。

店子さん人数が多いゲイバーだと、名前を聞いても、気づいたらごっちゃになったり、忘れてしまうなんてことありませんか??
aoのようにネームホルダーがあると助かります。

リピートで利用して、「この店子さん名前なんだっけ??」となったときも安心です笑

 

21時頃になると、ママが登場。
ママもまた若い!見た目が若い!
本当はもう少し上なのですが、20代後半ぐらいにも見えます。

ママは猫好きだそうで、2匹の猫を飼っているそうです。
なんとその内の一匹の名前が「あお」なんだとか(^^)
店名の由来に繋がっています。

店名の由来は他にも。
ミックスであり、誰でも歓迎のao。
aoは “Anone”の略でもあるのです。

ママがかねごんシールを貼ってくれました♪実は別の場所にも。探してみてください。

猫と言えば、ボトル注文が入った際のコールにも猫要素が♪

「あ~お!ニャニャ。。。。。。。」
気になる続きはお店でどうぞ♪

可愛くてマネするお客さんもいるんだとか(^^)

22時を過ぎると店は満席に。立ち待ちしているお客さんもちらほら。
週末とは言えど、さすがは人気店!

週末利用する際は、オープン直後を狙うのがよさそうです。

ちなみに、2月28日(日)にAiSOTOPEさんで行われるイベント「AT HOME2]
aoからはママ含め4名がteam aoとして参加しダンスを披露するそうですよ!
お店にチラシが置いてあるので、気になる方は是非手に取ってみて下さい♪

さらに増えるお客さん。
席を譲り、2軒目へ向かいます。

ao 営業情報*
住所:〒166-0022 東京都新宿区新宿2-16-3 第三宏和ビル302
店舗電話番号:03-5341-4924
営業時間:19:00
Twitter:
ANYONE_AO

 

お洒落ゲイバー 『KINSMEN

時間は22時過ぎ。街はさらに盛り上がります。
多くのゲイバーが賑わい、満席のため入店を断られる人もちらほら見受けられました。

そんな中やってきたのは、
KINZMEN(キンズメン)」
とあるゲイバー先輩から雰囲気が良いとおすすめして頂いたお店です。

 

店内は、カウンターとテーブル席が3か所と広々。団体利用も安心です。

内装は英国パブを思わせる伝統的な雰囲気
ジャズやRBが流れお洒落な雰囲気も♪

 

カウンターに座り、
今月のカクテルを頂きました。

SoCoPine(ソコパイン)

フルーツフレーバーで飲みやすかったです♪

 

KINSMENは支払いもパブ式。
注文毎に支払う、cash on deliveryです。
一番最後に額面見てびっくり!!なんて心配がないですね笑

ちなみに、「ノンチャージ」です!!
これは嬉しい!!

 

スタッフは2名。
その内のひとり、エビさんとお話しました。眼鏡が似合う、話し上手の方です。
各地のグルメや特産品にとても詳しい方で、話題は旅行話へ。。

エビさん:「これまで行った旅先で一番遠いとこはどこ?」

かねごん:「群馬高崎です!とりあずは関東を制覇したいですが、大坂ゲイバーも気になります♪」

エビさん:「ゲイバーじゃなくて、旅先ね笑」

旅先=ゲイバー進出エリアと自動変換した自分をやばく感じた瞬間でした笑

 

ゲイバーについての話題も。
私がよく記事で書くゲイバーの和気あいあいとした雰囲気。素で話せる雰囲気
それはどこからくるのか。

エビさんはこう話していました。

ゲイバーは自分の本名とか、会社とか話す必要はない。
ゲイであるという共通点があればいい。素性を明かすことなくコミュニケーションを楽しめる場。その安心が素を出せる雰囲気に繋がりそこから和気あいあいさも生まれる。

なるほど!勉強になります!

エビさん:「名刺交換なんてないからね。たまにバーで名刺出す人がいるけど、それはたいていノンケ笑」

見たことあります笑。

 

お洒落バー KINSMEN

落ち着いた雰囲気の中、カクテルと音楽、そしてゆったりと会話を楽しむ。
そんな上質な時間を満喫できるお店でした(^^)

KINSMEN 営業情報*
住所:東京都新宿区新宿2-18-5 2F
店舗電話番号:03-3354-4949
営業時間:20:00 月曜定休

 

『オム』ゲイバーミシュラン!?

24時過ぎ。いよいよ終電後の時間帯。

3軒目で利用したのは、オープン17のオム。
2代目ママにかわり、20~40代のオールジャンルが集うお店です。

ちょうど入口で居合わせたお客さんと一緒に入店。

ママ:「2名様ですか??」

かねごん:「あっ、別なんです。入口でたまたま居合わせまして。。。」

けっこうありますこういうこと笑

お店にいたお客さんは2名。
あれ?他のみなさんは帰宅??

ママ:「終電頃になると、いったんどこもお客さんが引くの。そのあと、オール組のお客さんが店替えで移動してきてまた賑わうの。」

このあと午前2時過ぎぐらいが、賑わってくるんだとか。
24時過ぎはちょっとした休憩タイムですかね(^^)
ママとゆったり話しをするのにはよさそうな時間帯です。

 

オムのママ、かねごんがノンケであるということは事前に話していたのですが。。。

オム:「ノンケっていうのは、ノンケのていってことだよね?」

かねごん:「いえいえ笑 本当にノンケです。」

お客さん:「ノンケって言い張る人は、たいていそうじゃないもの笑。」

かねごん:「いやいやいや(汗)ノンケだったらノンケって言うしかないですよ。どうしたら信じてくれるんですか(汗)あっ、こんなのやってるんですよ!」

と、ゲイバー探訪のこと、最近作ったかねごんシールのことを話す。

かねごん:「ノンケじゃなかったら、ストレート男子が行くとか“のんけたすき(シール内デザイン)”とかできないですから笑。あっ、かねごんシールはゲイバーで会った方にプレゼントしているんですよ♪」

ようやく信じてくれた様子。

 

すると、そんなやりとりを聞いていたお客さんが

お客さん:
「えっ、そのシール自分ももらえるの?

もちろんです!とプレゼント♪
たいしたものじゃないのに。。。欲しがって頂けるなんて。。。感激( ノД`)

お客さん:「サインもちょうだい♪」

サイン!?
これは予想外。。。何も準備してないや
とりあえず。。。

かねごん:「この3本の筆ペン、どれで書いてほしいですか??」

かばんから3本の筆ペンを取り出し、お客さんの目の前へ。

なぜ、3本も筆ペンを持ち歩いているんだよ!って話ですよね笑 常備しています。
なんせかねごんの三種の神器のひとつですから。

ただ結局筆ペンだと、シール紙上ではうまく色が乗らず。。。ママからマジックをかり。。。

名前、日付、イラストをかきました。

もうちょっとイイ感じのものがかけるようがんばります笑
あっ、イラストは本気ですよ!

ともあれ、このお客さんとっても喜んでくれてたのでよかったです(^^)

ちなみにこの方、ゲイバーに星をつけて評価している(ミシュラン的な)方だそうで。。。
とある掲示板??に載せているそうです。

なんだか同じ血を感じますね~笑 またどこか別の店で遭遇しそう(^^)

あっという間に時間は過ぎ、2時過ぎ。
外の様子が気になります。

いざ、4件目へ!

*オム 営業情報はこちら

 

太め好きが集う店『OrangePub

外に出ると、まだこんなに人がいたんだというぐらいの賑わい。
次の店を探している人たち、飲みすぎたのかふらついている人、たむろしてワイワイしている人たちと様々。

かねごんにとっては、初の深夜の二丁目だったわけですが恐いという印象はなく、とにかく賑やか~という感じ(^^)

 

4軒目に向かったのは、
8月でオープン35年を迎える老舗ゲイバー、Orange Pub(オレンジパブ)

店内はほぼ満席
オムママの言う通り、2時過ぎは再び盛り上がる時間のようです。
ひとりぐらいはいるかなと思った「ザ・酔っ払い」お客さんは。。。いませんでした。
店によるかもしれませんが、オールナイトする方々はお酒強いんですかね??

 

ぱーっとお客さんを見渡して気づいたのは、

太め体型が多い(80キロ~ぐらい??)
年齢層はやや高め(30~50ぐらい?)

ママに聞くと、やはり太め好きの方が集まるお店とのことでした。
ただ、太め好きが条件というわけではなく、来てくれれば誰でも歓迎とのこと。

ママ:「こんな若い人に来てもらえるなんて嬉しい♪」

1軒目のaoで年下の店子に囲まれ「みんな若いな~」なんて思っていたときとは正反対。
OrangePubではかねごんが最年少でした笑

 

年齢層高めのとこに、若者が行くとどうなるか。。

話題なんかはさておき、
可愛がってもらえます
ちょっとしたチヤホヤ感というか、
「若い人と話せるのは嬉しいなあ~♪」と、
みなさん喜んで話してくれます。

若者にとっても上の年代の方との交流は、勉強になってよいですよね(^^)
人生アドバイスを頂けたり、悩んでいたことの解決糸口になるヒントを偶然得られたりもします。

いろいろな年代が集まるゲイバー
考えてみると、一度に様々な年代の方と交流、それも気軽にコミュニケーションができる場ってなかなかないですよね!
これもまた、ゲイバーの良さのひとつだなと改めて感じました♪

そういえばOrange Pubのママ。
なんだかとってもお茶目です。

お店に来た足跡ということで、かねごんシールを渡すと。。。

ママ:「かわいい♪さっそく貼らなきゃね♪」と、

入口やトイレに貼るのかと思いきや。。。

そう、なんと天井に笑
天井に貼られるパターンは初です笑

一見気づかれなそうの場所なので、お店に行った際はよく天井を眺めてみてくださいね!

ママはちゃっかり日付も書き入れていました(^^)

なんだか楽しそうにしていて、チャーミングなママなのでした。

OrangePub 営業情報はこちら

 

朝方のホラー

5時頃になり店はクローズに。

外に出ると、いたるところにタクシー!
みなさん始発で帰るかと思いきや、タクシー利用も結構多いようです。
仲通りなんかは特にタクシーが連なっていました。

歩いている方もたくさん。
みんなオールナイト仲間だな( ̄▽ ̄)
なんて思いながら観察していると。。

飲みすぎでふらついたり、座りこんでしまう人
ハイテンションで盛り上がっているグループがいたり、人の流れについていってみると、駅直行よりもラーメン屋直行が多かったり笑
飲酒後のラーメンはうまいですからね♪
※2丁目には朝方までやっているラーメン屋がいくつかあります。

ゲイバーママから、
週末の朝方はごみ置き場にダイブして爆睡する人もいるなんて聞いていたのですが、この日は見当たりませんでした。普段より平和なほうだったんですかね。何よりです笑

 

かねごんにとっての初ゲイバーオールナイトも平和に終わったな~としみじみしていると。。。

 

前方からなんだか視線を感じる。仲通りです。
50代ぐらいのおじさんがじっーとこちらを見ている。距離はだいたい30m。

なんとなく危ない雰囲気を感じ、反対側の通りへ渡る。

するとなんと!

そのおじさんも渡ってくる。。。

まじかと思い、再び反対の通りへ渡ると。。。

やはり、そのおじさんも渡ってくる。

そして気づけば距離は10mぐらい。。。

やばい、これは完全に狙われている!

何目的だ?シール??(なわけがない)
顔見知り??いや、見覚えがない。。

おじさんに背を向け、走り出すかねごん。

 

ちらっと後ろをみると。。。

 

追っかけてきてるー!!!

 

しかも早歩き!!!走らずに早歩き!!!
そしてーーー

 

手招き!!!

まじかよ~無理~( ̄▽ ̄)
小走りで逃げるかねごん。

少し走って後ろを振り返ると、おじさんの姿は見えない。
あーよかった。

「まあ、そんなに追っかけてはこないか」

と思ったら。。。

 

曲がり角から~

 

早歩きで向かってくるー!!!

 

そして。。。

 

手招きー!!!

ひやーーーー(゜゜)!

 

一気に駅まで激走!!!
逃げ切りました。

 

初めてのゲイバーオールナイト
締めくくりは初めての逃亡劇。。なのであった。。。

かねごんのゲイバー探訪。つづく。。。

新宿カテゴリの最新記事