現在91店舗を開拓!目指すは100店突破と全国遠征!

No.31 2018年 かねごんの野望 編

No.31 2018年 かねごんの野望 編

かねごんです。みなさま、
明けましておめでとうございます!!
今年も宜しくお願い致します。

みなさまにとって、2018年が素晴らしい1年となりますように。

正月三が日、地元に帰省されている方も多いのではないでしょうか。
東北出身のかねごんもその一人。今日は新年会です。

東北の人間はお酒が強いとよく言われますが、、、その遺伝子を引き継がなかったかねごん。。

お酒強くなりたかった。。。

さてさて今回は、新年の恒例とも言えますが、
2018年の抱負を、ゲイバー探訪者としての2018年の抱負、いや野望を書いていきたいと思います!
新年の良いスタートを切るうえで、気合入れは大事ですからね(^^)

関東全県ゲイバー進出

日々各地のゲイバーを巡ってきたとは言えど、そのほとんどは東京都内。
新宿2丁目、上野、新橋、渋谷、池袋などなど。

東京外だと、大宮、高崎、横浜にとどまります。

こうやって見ると、まだまだなのです。

まずは近場の関東を制覇したい!!

 

残るは、千葉県、茨城県、栃木県の3県!!

みなさん、ぜひ
ぜひとも!

千葉、茨城、栃木のおすすめゲイバーを教えてください!!

目指せゲイバー探訪者 関東代表! 笑

 

大阪ゲイバー進出

近場の関東だけではありません。

かねごんには他にも進出したいエリアが。。。
それは、、、


大阪・堂山!!

新宿2丁目と並ぶゲイタウンと呼ばれるこのエリア。

街はどんな雰囲気なのか、どんなゲイバーがあるのか、どんなママや店子がいるのか、
もう、気になりすぎて仕方ありません。

 

行きたい!

新宿2丁目とはまた異なる魅力がたくさんあるあず!

「ゲイバー探訪~大阪進出編~」
悲願です。

 

もし大阪でこのゲイバー探訪を読んでくださっている方がいらっしゃいましたら、
「かねごん、ここがおすすめだよ!」なんてのがありましたら是非教えてください♪

大阪と言えば気になるのがもう一つ。
かねごんみたいに、ゲイバー探訪をしている人物がいるのではないか
そんなことを考えています。
ゲイだろうか。ノンケかもしれない。

 

西のかねごん、

ではなくて

西のゲイバー探訪者、もしいたら会ってみたいものです(^^)

 

超常連になりたい

各地のゲイバーへ進出を続けるだけではありません。

スーパーリピーター、つまりは「超常連」になりたい。
そんな野望もあります。

ゲイバー探訪No.25 新橋ゲイバー Bubbles編でご紹介した常連さん。
ママよりも店にきているという、まさに超常連さん。

「あの人はこの店一番の常連なんだよ」
そう紹介される超常連さんは、なんともまぶしい存在に見えました。

まさに、神!!!

ママよりも店にくるという、その店愛にも感激。素晴らしい!

2018年初イラスト♪

かねごんもどこかのゲイバーの「一番の常連」「超常連」になりたいです!

ただこれ、相当悩みますね。
どこの店にするか。

。。。

ん?待てよ?
ひとつでなくてもいいのか。

どこのゲイバーに言っても「一番の常連」と紹介される。。。

そんな日がきたらもう感激。笑

やはり必要だな。ゲイバー休暇!!
社長お願いしますm(__)m 笑

 

ナンバーワン付箋オタクになる

記事TOPで毎度使用している付箋。
なぜこんなにもはまってしまったのか、自分でもわからないのですが、、、
ほんとうに、、、

大好き


これまで使った付箋の一部(笑)

最近は凝ったデザインが多くて、それはもう~~~~~(省略)~~~~~
人物系なんか特に%&$#&’’&%%(超早口)
ナポレオン!!
もっともっと集めたい!自分の引き出しを&%$%&%Q&&(超早口)ハハハハハ
へへっ。

ハッハッハッーーー(゚∀゚)

 

変態レベルなのでした(笑)

あっ、上野ゲイバーのMさん。
この前約束した付箋プレゼント、楽しみに待っていますよ。

待っていますよ(゚∀゚)

 

ゲイの方々にゲイバーの魅力を伝えたい

はい、最後は真面目に。

「ゲイの方々にゲイバーの魅力を伝えたい」
これまでもそんな思いをもってやってきたのですが、
もっともっと伝えたいのです。

これまで多くのゲイの方々と出会ってきましたが、

「出会いがほしいけどゲイバーに行く勇気が出ない。一歩が踏み出せない」
「ゲイバーはこわいイメージがある。いけない」
「2丁目の店が多すぎる。どの店に行ったらいいかわからない」
「ゲイバーのワイワイについていけるか不安」

と、ゲイバーに関心や興味はあっても、
同時にネガティブな印象を抱いている方も多くいました。

ゲイバーに行ったことがなければ、それはそれは未知ですからいろいろ不安を感じるのもやむを得ないでしょう。
ゲイバーはこんなとこだろうという思い込みもついついしてしまうでしょう。

お店をネットで検索すれば、営業時間とか何かしらの情報は出てきますが、
中の様子どんな雰囲気なのか、ママや店子はどんな人なのか、どんなお客さんがいるのか、どんな会話をするのかなど)はなかなか分からないものです。

実際にゲイバーの扉を開けてみて知ること、発見は多いです。
例えば雰囲気だって、全てのゲイバーが「ワイワイ」しているわけではありません。

カラオケがなく落ち着いた和の空間だったり、静かにまったり飲むお客さんが多い店もあれば、ママ自身が「自分は口下手で」みたいな店もあります。

お店に集う人々も様々
常連さんが多い店もあれば、初心者が多い店もありますし、年代もジャンルも様々。
いろいろな方と日々出会えます。

会話が盛り上がって楽しいかもしれないし、
人生相談や悩み相談をして何かヒントや気づきを得られるかもしれないし、
「この人いいな」と恋愛につながる素敵な出会いを得られるかもしれないし、
「この人だったら自分をさらけ出せるな」そんな素敵な友人を作れるかもしれないし、
たくさんのきっかけにも溢れています。

私が「ゲイバー探訪」を書いているのは、
そんなゲイバーの「中の様子」「魅力」を伝えることで、
ゲイバーへの一歩を踏み出そうとしている方々の後押しをしたい。
そんな思いもあります。
「行ってみたい」と思える何かしらのきっかけになれば嬉しいです。

ゲイバーに関心がなかったゲイの方々にも、記事を読んでもし
「自分もゲイバーに行っていようかな」とか「あそこのゲイバー行ってみようかな」とか、
思ってもらえたら嬉しいですね(^^)

自分の体験が、記事が誰かのきっかけになるかもしれない。

そう信じて今後もゲイバー探訪を続け、発信していきます。

そしてもうひとつ。
かねごんがゲイバー探訪を続けられているのは、ノンケである自分を温かく迎えてくれて応援してくれる、
ママや店子、お客さんたちのお陰です。

みなさんひとりひとりとの出会いに感謝し、感謝を忘れず、感謝をもってゲイバーの魅力をもっともっと広めていきますね!!

これからもゲイバー探訪を、かねごんを宜しくお願いします!!!

かねごんのゲイバー探訪。今年もつづく。。。

日常/コラムカテゴリの最新記事