ゲイバー各店の魅力をご紹介!お店探しにご活用ください♪

No.26 新宿ゲイバー ゴリパブ 編

No.26 新宿ゲイバー ゴリパブ 編

こんにちは!かねごんです!

最近覚えた用語は「SG」
これ、何の略だと思いますか??

スペシャルゲイバー
さくっとゲイバー
サンデーゲイバー

違います。

正解は。。。

「スーパーがっちり(Super Gacchiri)」

その名の通り、とてもがっちりした人を指すゲイ用語です。

ただ、現在はほとんど使われていないようです。。。
ガチムチとかが主流なんですかね。
各ゲイ用語の意味合いでなく、時代ごとの用語の移り変わりも興味深いですね。

さーてさて、今回は
かつて「SG系」と呼ばれたママがいるゲイバーへ。

新宿2丁目ゲイバー
「ゴリパブ」です。

2017年8月にオープンしたばかりの新しいゲイバーなんですよ!

お店のおすすめをママの径一さんにたっぷり伺ってきました。

※閉店しました

店名の由来 ポイントは濁点!?

新宿三丁目駅から1分程。
二丁目ゲイバーが立ち並ぶ仲通り付近から、やや外れた場所にあるこちら。

お店の看板が目を引きます。

黄色は夜でも目立ちます。

そしてぱっと目にはいる「ゴリラ!」
インパクトがあります。

どこから見てもこのゴリラと目があうような笑笑

そして気になるのがパブという表記。
バーではなく、パブ??
ゴリラのパブとはどんな店なんだろう??
とても気になります。

いざ、入店!

迎えてくれたのは、径一ママ。

「ゴリパブ」という響きから、ちょっと怖そうな印象を抱いた方もいるかもしれませんが、
そんなことはありません。
ママも写真の通り、やわらかい雰囲気です(^^)

早速気になる店名の由来を聞いてみました。

ママ:「由来はないです。ただ、名前の作り方として動物の名前を入れたい、名前のうしろにはバー”ではなく“パブをつけたいという思いがありました。」

よく耳にする「〇〇〇バー」、「バー〇〇〇」は敢えてやめようと思ったというママ。
お店をクラブ風に全て作っていることもあり、バーよりも「パブ」という言葉がしっくりきたそうです。

そして気になるのがゴリパブの「ゴリ」の部分ですよね。
ママがゴリラ好き??なんてことを思っていた私。

そんなことはなく。。。

ママ:「動物の名前を店名に使うゲイバーが多い中で、唯一使われていなかったのがゴリラだったんです。」

なるほど~。
こうしてできた「ゴリパブ」ですが、
この店名にはもうひとつこだわりがありました。

それは
「濁点と半濁点」

ママによると、店名に濁点とか半濁点の文字が一杯入るほど店が繁盛すると言われているんだとか!!昔からよく言われているそうなんです。
ゴリパブの場合は、「ゴ」「パ」「ブ」となんと3つもしっかり入っています。

濁点と言えば我が出身の東北。。。

はい、すいません(笑)

ちなみにロゴのゴリラデザインは、他にもいろいろな候補があったそうです。
ゴリラそのものに近いリアルなものなどなど。。。
その中で一番ママがしっくりきたのが、今のデザインだそうです。

このロゴデザイン、店内のとあるものにも使われています。
後ほどご紹介しますね(^^)

クラブ風の店内 音響へのこだわり

店内はこんな感じ。

ロゴデザインの黄色に合わせ、店内も黄色が目立ちます。

ママの言う通り、クラブのような雰囲気

ママ:「音響環境はしっかりしています。DJブース、有線、カラオケ、Bluetoothもあります。無音は一切なく、常に音があるようにしています。」

DJはお店のイベントの際に呼ぶそうです。
曲のジャンルにこだわりはなく、また、イベント日以外はDJブースを開放しているので音慣らしの練習で使ってもいいとのこと。

ママ:「イコライザ機能もついてるので、自分好みに音質調整できますよ!」

DJイベントを行うゲイバーは多く、普段2丁目に行くとDJさんと出会うことも多いです。
練習できる場があるというのは、ありがたいでしょうね。
そのままゴリパブでDJデビューなんてことになれば素敵ですね(^^)

音響のこだわりはスピーカーにもあります。


写真上はクラブ音楽を流す際、下はカラオケ時に使用するスピーカーです。
用途に合わせて2種類設置しています。

ママ:「クラブ音楽の帯域は重低音か高音域、カラオケは真ん中の音域と決まっています。音域にあわせたスピーカーにしないと音質が悪くなるんです。」

音質の違いってお店での居心地にも関わりますよね。

ちなみに、ゴリパブはつい最近カラオケを導入したばかり。
当然、機種も最新です。

ママ:「最新曲の配信は早いですよ!

さ ・ ら ・ に !

4K対応!!
55型の大画面で楽しめます!!

迫力がありますね!!

オープン当初はカラオケ導入の予定はなく、
この大画面では映画やアニメを流す予定だったそうですよ。

常に音を感じるゴリパブ。
ガヤガヤしているのかと言われると、必ずしもそうではありません。

BGMの中、静かに落ち着いて飲むこともあれば、
カラオケで大盛り上がりの日もあり、その日のお客さん次第とのことです。

ママ:「うちは、こういう系統の人が来るといったジャンルはなく、年齢層も2070代と幅広いです。」

外国の方、特に中国の方も多いそうです。
お店は中国でおなじみの「銀嶺カード」にも対応していますよ!!
中国の友人・パートナーとゴリパブに行ってみたいという方も安心です。

ロゴ入りアイテム

冒頭でご紹介したゴリパブのロゴデザイン。
実は、店内アイテムにも使われています。

こちらはゴリパブライター!
黄色カラーもかわいいですね。

こちらはゴリパブコースター!

もともとは市販のものを使っていたそうですが、グラスを置いていると水滴でコースターにくっついてしまい、グラスを持ち上げると張り付いたコースターが落ちてしまったりと使い勝手が悪かったそうです。

そこで誕生したのが、このオリジナルコースターなのです。

珪藻土(けいそうど)を使用しており、水分がいくら浸み込んでもグラスにくっつくことはないという優れものです。

利用者の快適さを考えた、ありがたい配慮ですよね!

さらに、オリジナルTシャツもあります!!

かっこいいですね♪
スタッフさんが着用しているとのことですが、こちらなんと販売もしています!!

サイズ選択可能!!

今は寒いですが、夏に是非!というアイテムですね。
気になる方はお店に問い合わせてみてくださいね。

イベントのお知らせ

さて、最後にイベントのお知らせです。

12/23()クリスマスイベント】

もうすぐクリスマス!!ゴリパブではクリスマスイベントを開催しますよ!
題して

「ゴリクリ」

インパクトのあるネーミングですね(^^)

●日時:2017/12/23() 20:00
*通常料金+500円 or 飲み放題 \3,500
*クリスマスケーキ、クリスマス軽食付き

ママ含め、スタッフさんがサンタ衣装(ママは露出度高め!?)で出迎えてくれるそうですよ(^^)
興味ある方は是非!!

最後に径一ママからみなさんへ

ママ:「だいたい僕がいるのでどんなやつか見に来てもいいし、何か聞きたいことがあればお店に来てみてくださいね。だいたいのことはこたえられるつもりです(^^)。」

気軽に会いにいってみてくださいね♪
その際は、音響やゴリパブオリジナルグッズにも是非注目してみてください。

ゴリパブ営業情報
閉店しました

ちなみに冒頭でお伝えした「SG系」
教えてくれたのは、ゴリパブのとあるお客さん。
またお会いできることを楽しみにしていますよ!

かねごんのゲイバー探訪。つづく。。。

新宿カテゴリの最新記事