ゲイバー各店の魅力をご紹介!お店探しにご活用ください♪

No.12 池袋ゲイバー進出 編

No.12 池袋ゲイバー進出 編

 

こんにちは!かねごんです!

久々の「進出」編です。
今回は“池袋”に行ってまいりました!

池袋ってゲイバーのイメージがなかったのですが、
みなさんはどうでしょう??

さあ、早速ご紹介していきましょう。
レッツゴーゲイバー♪

 

東口

まず向かったのは池袋駅東口
池袋のゲイバーで、唯一聞いたことのあるお店があるエリアでした。

東口目の前の交差点を渡り、UFJ銀行を通り過ぎミスタードーナツを左折。

前方にスナックらしき店看板が見えてくる。
3F建てビル。
複数の店舗が軒を連ねているようだ。

その中に。。。

ゲイバーを発見!!!

実は新宿2丁目にもあるゲイバーなのです。

さっそく突入。

 

店子:「いらっしゃいませ!」

若い店子が出迎えてくれた。
店子:「今日が2日目の新人です!宜しくお願いします。」

けっこう新人店子との遭遇率が高いかねごん。笑
ママはお休みらしい。残念。。

とりあえずここのビルのことを聞いてみる。

かねごん:「このビルはスナックが多そうですね。ゲイバーは他にもありますか??」

店子:「もう1店ありますよ~。あとはスナックとかガールズバーとかばかりですね~。
北口や西口の方にもちらほら何件かあるみたいですよ!」

新宿2丁目や上野のように、ひとつのビルにゲイバーが集中しているわけではなさそうだ。
これは探すのが大変そうだ。。。

いや、それでこそやりがいがある!

北口、西口にもあるのか。
よし、行ってみよう!!

 

北口

続いて向かったのは北口

居酒屋、ラーメン屋が立ち並ぶ。

ゲイバーは。。。どこだ。。。

全く見当もつかないかねごん。文明を頼ります。

「池袋 西口 ゲイバー」でググる。

ぱっと目に入ったとあるゲイバーに向かうことにする。

「ここを進んで。次が左。あの店を右。。」

気づくと風俗街を歩いていた笑。

いたるとこからキャッチが勧誘してくる。

お兄さん、〇〇どうですか?
「お兄さんひとり?お好みは??」
お兄さん安くしますよ。

次々と迫ってくるキャッチ。あー面倒だ。
こっちは必死にゲイバーを探しているというのに。。。

いや、待てよ。聞いてみるか。

キャッチ:お兄さん。何をお探しで??何系がいいですか??

 

かねごん:「ゲイバー知りませんか?このへんにあるはずなんですよ」

キャッチ:「あっ、お兄さんそっちね。ちょっとわからないですね~」

 

ゲイだと思ったのだろうか。今はそんなこと気にしない。
目的地はただひとつ。

「ゲイバー」

キャッチ:お兄さん。〇〇〇1時間で〇〇〇どうですか!

 

かねごん:「お兄さん。。。ゲイバー知りませんか?

渾身の質問。だった気がする笑

キャッチ:「〇〇〇〇〇〇さんですか?そこのビルの地下ですよ」

えっ、今なんと?✨✨✨
今度は渾身の笑顔でキャッチを見つめる。

キャッチ:「あっ、でも。。。 22時オープンですよ。。。」

時刻は20時。。。2時間待ち。。。無念。。。

あきらめてはいけない。

次をめざそう。
いざ、西口へ!

西口

気を取り直して、西口にやってきた。

ゲイバーがどこにあるのかやはり検討がつかない。

再びの。。
ググり 「池袋 西口 ゲイバー」

気になるゲイバーを発見。どうやら老舗らしい。
なんだか興味が湧く。よしここにしよう!

芸術劇場通りを左折しグルメ通りへ。

あるラーメンチェーン店のはす向かいにそのビルはあった。

例の老舗はビルの6F。

がちゃ。

「いらっしゃい」

出迎えてくれたのは50~60代ぐらいのママ。
穏やかな表情をしている。このあたりに詳しいかもしれない。

かねごん:「池袋のゲイバーは初めてきました。ここはどれくらいやられているのですか」

ママ:「そうね~25ぐらい経つわ。」

すごい!!これまで行ったゲイバーでも15年というのが最大だったかねごん。
驚きました。

ママ:「池袋はね~10ぐらいあるよ。ゲイバー。」

そう言いながら、ママが取り出したのはとあるマップ。

池袋駅周辺の地図だ。

 

ママ:「ここに出てる店は全部ゲイバーなの。でもこれちょぅと古いからもう無い店もあるのよね。ここの2店はビルの1階にあって、この店はこっちに移転しているはず」

すごい!!なんて詳しいんだろう!!

どうやら東口と北・西口にそれぞれ5店舗ぐらいずつゲイバーがあるようだ。

ママ:「東口にはうちより古いゲイバーもあるわよ。30年以上とかね」

30年以上!!!
その数字に驚いたことはもちろん、池袋のゲイバーの歴史がそんなにも長いのかという
ことにも驚いた。

そんな話をしていると、お客さんがやってきた。
ゲイの方でここの常連らしい。

お客さん:「ママ~どうも。あたしがいなくてさびしかったんじゃない?」

ママ:「あら、そうでもないわよ。元気だった?」

ナチュラルにかわすママ笑

かねごん:「お客さんはよくここにくるんですか?僕は今日初めてきたんですよ。」

ママ:「そうよ。このノンケさん、今日が池袋デビュー戦なのよ♪」

お客さん:「やだっ、ノンケなのね。ちょっと聞いていい?あたしって可愛いわよね?

いきなりだな笑。

ママ:「可愛いわけないじゃないの。やーね、あんた~。」

お客さん:「ママには聞いてないの。ノンケさんに聞いてみたいのよ。ねえ、どう??」

かねごん:「そうですね~」

ママ:「怪物って言ってやりなさい!笑」

ママの毒舌ぶりが加速する笑

お客さん:「ちょっとひどいママ。けっこうナイーブなんだから~」

そんなことを言いつつ、良い笑顔で楽しそうなお客さん。
いつもこんな会話を繰り広げているのかもしれない。

ママ:「それとも珍獣かしら?」

ママ笑

お客さん:「ママったらひど~い。ねえ、ノンケさん。ノンケさんから見たらわたしみたいなのって変わってるって思うんでしょ?」

かねごん:「話しやすそうな方だなって思いました。そのままで素敵じゃないですか(*^-^*)」

素敵な笑顔で明るく話すお客さんを見ていて、素直に出た言葉だった。

ママ:「あら、優しい」

ママもかねごんには優しいですね笑

お客さん:「あらっ、いいこと言うじゃない。待って、あんたみんなにそんなこと言ってるじゃないの~。や~ね~もう(^^)
相変わらずの良い笑顔。

そのあとも楽しい会話が続き、あっという間に時間が過ぎた。

池袋で25年、老舗ゲイバーには、
なんだか温かい素敵な雰囲気がありましたとさ。。。

東口の30年ゲイバーも気になるかねごん。
改めて訪ねてみたいと思います!

かねごんのゲイバー探訪。つづく。。。

 

No.13 新宿ゲイバー ぱろろ 編

新橋/池袋/渋谷カテゴリの最新記事