ゲイバー各店の魅力をご紹介!お店探しにご活用ください♪

No.49 ゲイバー選びの基準は何ですか?? 編

No.49 ゲイバー選びの基準は何ですか?? 編


こんにちは!かねごんです。

最近実は衝撃的なことがありまして。。。

ついに、、、
夢の中でもゲイバーに行き出しました!!笑

かねごんTwitterに書いたら、
「夢から覚めなくなるのでは??」なんて反応がありましたよ笑

私の更新が止まったら、そういうことだと思ってください( ̄▽ ̄)

もちろん現実世界でもゲイバーを巡り続けているわけですが、
その中でよく聞かれることがあります。

「かねごんは、いつもどうやってお店を選んでるの??」

私なりの基準、あります。

これは後ほどご紹介するとして、、、

逆に私も気になっています。

「みなさんのゲイバー選びの基準は何ですか??」

今回はこれまでの経験をもとに、
思いつく「ゲイバー選びの基準」を書いていきたいと思います。

みなさん、あてはまるものはありますでしょうか??
みなさんなりのゲイバー選びの基準も是非教えてくださいね(^^

 

客層

個人的に、該当する方が多い項目では??と予想しています。

例えばこんなもの

*年齢層(若者中心、中年中心、年配中心、若者&年配者、オール年齢層など)
*ジャンル(がっちり、太め、ジャニ系、リーマン、オールジャンル、ノージャンルなど)
*セクシャリティ(ゲイオンリー、メンオンリー、ミックスなど)

年齢層、ジャンルに関しては、

気の合う「友達作り」にはもちろんのこと、
若専、D専、ふけ専、桶専などといった自分の「好みタイプ」探しの上でも重要ですし、

ゲイバーでの「出会い」

を考えた際に、
「客層」は大きな注目ポイントになるのではないでしょうか。

 

私の場合、
幅広いタイプのお店を探訪記事で紹介していきたいなと思っているので、
店側の客層指定がない限りは、自分とジャンルや年齢層が違くとも行ってみたりします。

なので時には、はたから見て「完全に浮いてる」時もあります笑

大きいお兄様方ばかりの中にかねごん!とか。

私自身は楽しんでますがね( ̄▽ ̄)

 

 

ママや店子の容姿

ゲイバーに行くと、お客さんとの会話で

「ここのママイケメンだよねえ♥」
「私は〇〇君(店子)目当てで来てるの♥」
「〇〇さんに会ってみたくてね~」

なんて言われたりします。

先ほども書いた「好みタイプ」との出会いは、
お客さんどうしだけとは限りませんよね。

お客さんとママor店子どうしってこともありえます。

お店のホームページやTwitter写真を見て、
「このママor店子タイプ!会いに行ってみようかな♥」

なんて方も多いのでは??

お客さんどうしの出会いだと、いつ誰と会えるかだなんて予測不可能ですが、ママや店子だと別ですよね。

だいたい出勤曜日か時間帯が決まってますから、狙っていけば、高確率で会えます!

「会いにいけるアイドル」って感じですね♪

私も「面白そうな人がいるぞ!この人話してみたいな!」というママや店子がいたら、狙って訪問しています笑

Twitterの出勤情報はよく見てます笑

 

雰囲気

自分が好きなお店の雰囲気ってありますよね。

ワイワイした感じ、落ち着いた雰囲気
昭和感、レトロ、お洒落、ポップ
などなど。

お店のホームページなど見ると、「こういう雰囲気です」と書いてあったりするので、
判断基準にする方もいるのでは??

 

カラオケの有無にこだわる方もいますよね。

「ばんばん歌ってワイワイしたいからカラオケ有がいい!」とか
落ち着いて会話楽しみたいから、カラオケが無い方がいい!」とか

 

私も雰囲気は大事だと思いますが、
難しいのは、

その日のお客さん次第で、雰囲気が大きく変わること!

普段ワイワイの店でも、その日のお客さん次第では静かだったりもしますよね。

予測不可能!!でもそれが面白くもあります(^^)

 

距離

「地元のゲイバーなら、終電気にせず飲めるから楽!」なんて話を聞いたりします。

徒歩で行ける距離ってのも楽なポイントですよね(^^)

近場のゲイバーであれば

自分と近距離の人と出会える確率が高い
⇒交際、友人関係になった際会えやすい

というメリットもありそうですね。

 

逆に、「近場のゲイバーは敢えて避ける」という声もありました。

「ご近所さんなど地元民に自分の素性がばれるのは困る」などなど

 

評判、紹介

お店の口コミを見て、評判の良いとこに行く
という方もいるのでは??

まとめサイトとか、掲示板とかいろいろありますもんね~

ゲイバー探訪記事も、少しでもお役に立てたら嬉しいです♪

 

「紹介」というのも、けっこう重視されている方多いのでは??

ゲイバーデビューだったり、普段とは違うお店の新規開拓なんかだと
「なかなか勇気が出ない」
「店まで行っても緊張してドア前で躊躇する」

なんて声もよく聞きます。

そんなとき、友人や他店ママはじめ、知人からの紹介があると抵抗が薄れますよね。

「ほんとうに行っていいのかな」という不安が和らぐというか。

入店後も、
「〇〇さんの紹介できました~」と言うと、
ママや常連さんたちとの会話のきっかけになったりもしますしね。

私も紹介には非常に助けられています。
「通常ノンケはNGだけど、〇〇ママの紹介なら歓迎します!」
というお店もあったり(^^)

紹介の安心感はとても大きく感じます。

このイラスト前にも一度登場してます。どこでしょう?( ̄▽ ̄)

 

いかがでしたでしょうか??
「ゲイバー選びの基準」
みなさんは、あてはまるものはありましたか??

上記以外にも、価格帯とか営業時間(早くから飲めるなど)などなど
まだまだたくさんありそうですね。

これからゲイバーデビューします!なんて方は、今回の記事で「こういう選び方もあるんだな」と少しでも参考になったら嬉しいです。

 

ちなみに、
かねごんが「ゲイバーを選ぶ基準」ですが、

実を言うと。。。

「直感」です。

ゲイバースポットを探索してふと目に入ったり、Twitterで流れてきてたまたま発見したり、ママから紹介もらったり、きっかけは多々ありますが、

その中で

「面白そう!」「なんか気になる!」

などと感じたとこに行くことが多いです。
何かしら1つでも気になるポイントがあればOKなのです。

「ここのママ(or店子)、話してみたいなあ。なんか気になるなあ」

とかもあります。

リピートの場合も、
「あのママとまた話したいなあ」
「〇〇さんに会いたくなってきた」
「なんだろう、あのお店に行きたくなってきた」

など割と直感的に動いています(^^

日々そんなお店が増えているので、
どこから行こうか、悩む日々です笑

みなさんはいかがでしょう??
「自分の場合はこう選ぶ!」
というのがあったら是非教えてくださいね(^^)

 

かねごんのゲイバー探訪。つづく。。。

日常/コラムカテゴリの最新記事