ゲイバー各店の魅力をご紹介!お店探しにご活用ください♪

No.42 銀座ゲイバー進出編 @ はなすみ

No.42 銀座ゲイバー進出編 @ はなすみ

こんにちは!かねごんです。

最近行ったとあるゲイバーで、聞いたこと。
「うちのお客さんで、もうひとりかねごんって人がいるの。」

かねごんがふたり揃ったら。。

かねごん:「はじめまして、かねごんです。お名前は??」

かねごんさん:「はじめまして、かねごんです。」

かねごん:「Σ(・□・;) 」

みたいなやりとりになるのかな~笑
ちょっとやってみたかったりする笑

かねごんさん、お会いできる日を楽しみにしています!!
コラボ企画しましょう♪

さて、今回は久々の「進出編」!

新規開拓に選んだエリアは。。。

銀座!!

そうなんです!あるんです!銀座ゲイバー!
個人的には意外でした。

訪れたのは、こちら


「はなすみ」
2018/2/28 閉店

久々の新エリアゲイバー開拓、わくわく(゚∀゚)

 

銀座唯一のメンズオンリーバー

地下鉄銀座駅から数分。
目的地のビルに到着。

ビルの看板に目をやると~

「はなすみ」の看板が~

 

ない!!!

 

そう、はなすみは看板の無いゲイバーなのです。

外から見ると、
ゲイバーがあるなんてことは予想もつきません。

まさに、知る人ぞ知る
「隠れ家」

ビル内に入っても、店の真ん前まで行かないと
「はなすみ」の存在には気づけません。

配置的にうまい具合に「死角」になっているのです。

これまた、「隠れ家的雰囲気」

店入口はこんな感じ。

「こんばんは~」

出迎えてくれたのは、
ママのBAN(バン)さん
柔らかい雰囲気の方です。

 

店内はこんな感じ。

銀座らしい、小ぎれいで落ち着いた内装

 

かねごん:「看板が無いので、なんだかワクワクしながら来ました。ほんとうにここにあるのかな~???と。」

BANさん:「一見わからないですもんね~。」

 

看板を出さない理由、気になっていたのですが、

実はこちら、
銀座唯一「メンズオンリーバー」とのこと。

看板が無いのは、
お客さんが人目を気にせず入店できるようにした配慮なのだと思います。

思います??
はい、真相は聞き忘れてしまいまして。。。笑

お店には、
30~40代のリーマンメインに、
20~60代と幅広い層が来店するそうです。

新橋勤めの方が、仕事後にやってきたり、
銀座で飲んでいた方(仕事仲間、接待など)が、飲みなおしでやってきたりというパターンが多いそうです。

メンズオンリー、隠れ家的雰囲気のはなすみは、お客さんたちにとって、ほっと一息つける場所なのかもしれません。

 

カラオケも無いお店なので、
落ち着いた空間でまったり過ごしたい、ママやお客さんとゆったり会話を楽しみたいという方におすすめです。

ちなみに、、、
ときおり聞こえてくるのが

「ワン!

ワン??

同フロア内の他店店主が、たまにを連れてくるそうです(めちゃくちゃ可愛いらしい)。

落ち着いた雰囲気の中、
ときおり聞こえる「ワン」
良いアクセントです笑

この日のお通しは「いかうに」と「長芋のわさび漬け」

 

初めてのママ 銀座デビュー

2017年10月に2周年を迎えたこちら。

BANさんはそのタイミングで、
先代ママにかわり新ママに就任したそうです。

ちなみに、
ゲイバー勤務は、はなすみがとのこと。

初勤務のゲイバーで、人生初のママ!
おめでとうございます!!

「まだまだ新米で~」

なんてBANさんは話していましたが、
元々、飲食店やホテル勤めの経験が長かったそうで接客経験もお酒知識もしっかり。

新米な雰囲気はありません笑

 

初、初と言えば
この日隣に座っていたお客さんは、

なんと,
ゲイバーデビューの方でした!

しかも箱根から!

同じ20代かなと思ったら、30過ぎの方。
ほんとみなさん見た目が若くてびっくりします(^^

デビューのきっかけはと言うと。。。
これがなかなか面白い話だったのですが、ここでは秘密(笑)

お店に行った際,BANさんに聞いてみてください(^^

ゲイバーデビューに立ちあえてなんだか感激してしまったかねごん。

「ゲイバーデビューおめでとうございます!」と祝福し、自分のデビュー時を思い出し、懐かしくもなったり。。。

浸りました( ̄▽ ̄)笑

 

そして気づいたのです。

はなすみゲイバー勤務、ゲイバーママ就任を果たしたBANさん
はなすみゲイバーを経験したお客さん
はなすみ銀座ゲイバーを経験したかねごん

これは。。。

 

「はなすみ 初トリオ」

勝手に一体感を感じたかねごんは。。。

と、暴走妄想をしたのでした。

。。。笑

 

さらなる妄想を繰り広げようとしたその時!

見覚えのある方がご来店。

 

Twitterの出会いが人気!?

「あれっ、どこかでお会いしましたよね??」

なんと池袋ゲイバーで出会ったお客さんと再会!

再会したお客さん:「かねごんさん、ついに銀座にも進出してきましたか!ゲイバー制覇するんですか??笑」

かねごん:「いやいや、制覇だなんて。。。恐れ多い笑。僕が訪れたゲイバーもまだ全体の数%でしょうし。。」

再会したお客さん:「スーパー銭湯??

笑笑

 

話はかわり、出会い方についての話題に。

再会したお客さんによると、
最近若者ゲイの間では、Twitterでの出会い探しが人気とか。

Twitterのプロフィール欄で身長・体重・年齢等をチェックするのはもちろん、

その人がどんな人をフォローしているか
どんなツイートをしているかをチェックするそうです。

そこから見えてくる人物像で、
好感が持てる、自分と好みが合うかもと思ったらアプローチしてみる。

といった感じだそうです。

なるほど~!

出会いアプリだと、そのあたりの内面部分までは見えづらかったりするんですかね~。

そういや先日、某有名アプリの登録をすすめられましたが。。。
やりません!笑
ノンケがやったら怒られるでしょうから笑

 

内面部分と言うと、
やはり実際に会って話してみるのは、非常にわかりやすいですよね(^^

そんなときはやはり
ゲイバー、おすすめです

銀座近辺の方、
落ち着いた雰囲気の店がいいなあという方は、

銀座「はなすみ」も是非検討してみてください♪

*はなすみ 営業情報 
2018/2/28 閉店

 

久々の進出編、いかがでしたでしょうか。

銀座ゲイバー 「はなすみ」

お店にたどり着くまでのわくわく感、
隠れ家的雰囲気、
落ち着いた店内でのゆったりとした時間、

是非、お試しください(^^
 

かねごんのゲイバー探訪。つづく。。。

赤羽/蒲田カテゴリの最新記事