ゲイバー各店の魅力をご紹介!お店探しにご活用ください♪

No.2 衝撃の切替編

No.2 衝撃の切替編

こんにちは!かねごんです!

やってきましたね。
あつ~い、あつ~い8月。
「冷やし中華が食べたい。。。」そんな欲求にとりつかれながら、記事を書いております。

さて、今回は
ストレート男子の私が衝撃を受けた、
2丁目ママの「衝撃的変貌」エピソードについてご紹介したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いつも通り2丁目を散策していたある日のこと。

ひっそりと佇む隠れ家的なバーを発見。
なんだか懐かしい、そんな雰囲気につられ扉を開ける。

迎えてくれたのは50代ぐらいの優しそうな店主。

店主:「いらっしゃいませ。おひとりですか?こちらへどうぞ」

ゆったりと落ち着いた話し方。ただ、少し驚いた様子もある。
和風のレトロな雰囲気の店内、おそらく私のような若者客は珍しいのだろう。

私も驚いていた。

ゲイバーでよくある「あら~いらっしゃ~い」といった出迎えを予想していたからだ。
ここはゲイバーではないのかもしれない。

店主:「この前も来てくれましたよね?」

はて、覚えがない。もしかしたら来店客への決まり文句なのかもしれない。

かねごん:「ここは初めてきました。素敵な雰囲気ですね」

店主:「もうずいぶん長いことやっていましてね。15年は経ちますよ」

やはり、話し方にゲイバーのママのような雰囲気は感じられない。

そのあとの自然な会話の流れで、私がストレート男子であることも伝えたが、
店主の口調は変わらず。

ちなみに私がストレートであることは一目でわかっていたらしい。

店主:「うちの店にノンケさんが来るのは珍しいですよ。ゆっくりしていってくださいね」

それからしばしたわいのない会話が続く。

やはりここはゲイバーではないようだ。店主もゲイではないのだろう。
2丁目はゲイバーばかりではないんだな。

そんなことを考えていると、がちゃっと扉が開いた。

「どうも~」

別のお客さんがやってきた。

入口を振り向く店主。

そして。。。

 

「あら~ん?」

!?!?

聞こえた。確かに聞こえた。
店主が「あら~ん」って。。。
唖然とする私。

ここは。。。ここは。。。

「ゲイバーだったーーーーーー!」

私が受けた衝撃。それはまるで、ドラ〇〇ボールのあの技を食らったからのような。。。

「か~〇~は~〇~」


※かねごんの画力に成長は見込めません。

 

店主、いやママのハートたっぷりな会話は続く。

ママ: ちょっとひさしぶりじゃな~い。 どうだったのよ~ん? あの話は?

さっきまでの落ち着いた雰囲気はどこへ。
ママが別人に見える。

唖然としながら一杯目を飲み干した私。

ママが気づいて一言。

「何か飲まれますか?」

えっ。えっ!?

 

ママ。。

切り替え激しすぎっす。。。

 

かねごん:「生でお願いします」

ママ:「はい。お待ちくださいね」

ママがドリンクの準備をしていると、お客さんが話し始める。

お客さん:「やだ~ん。明日雨みた~い」
とても繊細なてつきでスマホをいじっている笑

ママ:「どこに行く予定だったのよん

お客さん:「どこにもいかないわ。むふっ?」

どこにもいかないんかいっ!!笑笑

かねごん:「雨の日は出かけたくないですよね~」

会話に割り込んでみた。ママがどう反応するかも気になっていた。

「そうよねん」みたいな反応を期待する私。

ママ: 「そうですよね。おっくうになりますからね。」

なっ、なぬーーーーーーーー!!!
戻ったーーーーーーーーー!!

ママ:「ところで〇〇ちゃん(お客さん)、ちょっと聞いてぇ~ん

すごい。すごすぎる。この切り替え。

そう、ママはストレートのわたし向けと、ゲイのお客さん向けで
見事なまでに口調を切り替えているのだ。

これは、まさしく

「バ ・ イ ・ リ ・ ン ・ ガ ・ ル」

ママにとってはストレート向けの話し方は本意ではないだろう。
でもそんな様子は一切見せず最後まで丁寧に接してくれた。
私が自然に過ごせるようママなりの配慮だったのだと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ありがとうございます。またいつでもきてくださいね」
ママの優しい笑顔は今でも印象深く覚えています。

2丁目のママにはいろいろなタイプがいますが、この日出会ったのは、
「お・も・て・な・し」の精神溢れる、素敵なママだったのです。

私はあなたをこう呼びます。

「2丁目の滝〇クリ〇〇〇」

明日はどんな素敵にママに出会えるだろうか。

かねごんのゲイバー探訪。つづく。。。

 

No.3 フェロモンの悲劇編

日常/コラムカテゴリの最新記事